[スペイン]ウォークツアーでマドリード市内観光[Spain]City walk tour in Madrid.

Hola! (スペイン語でHiの意味)

今日はシティウォーキングツアーに行ってきます。集合場所は昨日も行ったマヨール広場。

アルムデナ大聖堂 Santa María la Real de La Almudena

アルムデナ大聖堂はカトリックの聖堂です。スペイン人の7割位がカトリック教徒だそうです。

時刻を知らせる鐘の音、振り返ると王宮があります。
スペイン国旗がはためく王宮。
王宮への入場の長蛇の列

大聖堂の向かいには王宮があり、入場券を求める長蛇の列ができていました。ただ、スペイン国王も王族もここには住んでおらず、郊外にあるの別の宮殿に住んでいるそうで、博物館の様になっているそうです。

緩い坂道
ビリャ広場 Plaza de la Villa
シスネロスの家

プラテレスク様式というゴシック様式やムデハル様式という複数のスタイルが混ざったス建物だそうです。確かによく見ると石積みっぽいのや長方形の赤レンガなどがスタイルが混在している様です。

そしておまけの話として、昔スペインでは、ウ○チなど汚物をバケツにたまて窓から外へ捨てていたとか。なので当時のこういう広場などは匂いがすごかったらしいです。
そういえばフランスも昔はそんな感じで、だから香水が発展したという話を聞いたことがあるので、ヨーロッパが全体的にそうだったのでしょうか。トイレの歴史。ちょっと気になります。

ここでツアーは解散。私は7ユーロを支払いました。ヨーロッパで多くのウォーキングツアーがそうである様に今回も金額については自分で決めて支払う方式です。

これからどうしようか。とりあえずエルレティーロ公園という大きな公園に行ってみることに。携帯でどこか面白そうな所がないか探していると、公園の中にクリスタルパレスという宮殿がある様。ガラスの宮殿?らしいです。どういうこと?

公園をゆっくり歩いていると、うわ〜!何これ。

中が丸見え
正面からの全体像

もうすでに全体がスケスケで見えているけれど、とりあえず正面に回り宮殿の中に入ってみます。ちなみに入場は無料でした。

1887年、フィリピンからの植物の展示会の為に造られたグリーンハウスだそうで、現在は展示会などに使われているそうです。日光をサンサンと浴びられる豪華絢爛ビニールハウスと言う感じでしょうか。(チガウ)

公園には、ベラスケス宮殿があったり、湖でボートを楽しむ人、運動を楽しむ人などがいて面白かったです。

明日はマドリードの南にあるトレドの町に日帰りで行ってきます。