[ハンガリー]船でヴィシェグラードへ [Hungary]Visegrad by ferry.

スィア!(ハンガリー語でこんにちは)

今日は、ブダペスト郊外にある、ヴィシェグラード(Visegrad)に行くことに。
ドナウ河を渡る、3時間の船旅です。

ドナウ河を北上してぐいっと曲がった所にヴィシェグラードはあります。

Vigado Square (BUDAPEST rendezvényhajó)の船乗り場から出発です。

往復料金4330フォリント(約1670円)。

ホステルで出会った、アメリカ人の人と一緒に行きました。

ブダ城 Buda Castle
国会議事堂
船の中
水辺に建つ家

高床式になっているのは、ドナウ河氾濫の防止策でしょうか。2013年には大雨による氾濫が発生し、甚大な被害があったそうです。

河のほとりで日光浴をする人や、カヤックで川下りする人、ジェットスキーをしている人達もいました。

写真には写っていませんが、なんと全裸でカヤックしている人たちがいました。思わず二度見してしまいましたが、手を振ると、笑顔で振り返してくれました。笑。

城壁が見えてきました。ヴィシェグラードVisegradに到着です。

Viseradの船着場

ランチを食べた後、ヴィシェグラード城まで歩いていくことに。

徒歩1時間位で頂上に到着。

ヴィシェグラード城

ヴィシェグラード城は、スラヴ語で高い城という意味で、High Castleとも言われています。1247年に建てられたそうです。入場料は1700フォリント(約660円)。

眼下にはドナウ河が見えます。

城壁とドナウ河それぞれの曲線が素敵。

十字架でしょうか。
お城の入り口にいた猫

ブダペストに戻ってきました。

街で見かけたシェークスピアの銅像。なぜここに。。?何か書かれていますが、読めませんでした。

明日は、そのネーミングからして好奇心がズクズクうずく、「恐怖の館」House of Terrorに行きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です